金沢21世紀美術館 コレクション展『Shift − 揺らぎの場』

0

     

    21世紀美術館

     先日、金沢の21世紀美術館へ行ってきました。
     嫁さんが美術館が好きということと、息子がようやく遠出しても、託児所に預けてもなんとかなりそうになってきたので、これから毎月、近郊の美術館に行こうということになりまして、その第一弾というわけで。東京に住んでいる時にはよく美術館へ足を運んだものですが、三重に来てからはその機会も少なくなってしまいまして、ホント久しぶりという感じでした。
     この21世紀美術館は前から行きたかった場所。個人的には金沢自体にも行きたいと思っていたし、少々時間をかけても日帰りできる範囲にあるというのはある意味幸せ。

     感想としては、美術館自体がとてもおしゃれで、とてもアーティスティック。館内を歩きまわるだけでもかなり満足。ミュージアムショップの品ぞろえもいいし、館内のレストランも値段もお手ごろで美味しかった。
     今回は企画展は観ずに、コレクション展だけの鑑賞だったのですが、作品数は少なかったのですが、かなり楽しめた。嫁さんはフランシス・アリスの絵が大変気に入ったようでした。僕は須田悦弘の作品が良かった。有名なプールの作品も観れたし。

     もっと時間があったら日本三大庭園の兼六園も行きたかったんですが、今回は断念。あの広さは息子を連れていこうと思ったら、かなりの気合が必要そう。次回に挑戦ということで。

     来月は京都か神戸あたりの美術館に行こうかなと思っております。美術館巡りは結構おもしろいかもです。


    スポンサーリンク



    今日は伊勢神宮へ 奉納相撲見学。

    0

       今日は久々の家族サービスで伊勢神宮へお参り。目的は今日行われる奉納相撲の見学。息子がたぶん長時間耐えられないと思うんで、今回はメインの相撲トーナメントはあきらめ、午前11時に行われる奉納土俵入りがメインとなりました。
       昔ほどの相撲ブームが去ったとは言ってもどれほどの人で賑わうのか未知だったので、眠い息子を叩き起して8時前には出発。以外にスムーズに車が流れていたんで9時過ぎには到着してしまいました。でもこれが良かったようで、この時点でもう市営駐車場は8割がた埋まってましたので。
       さっそく伊勢神宮を参拝。正宮への途中、三役以上の関取の参拝の帰りとすれ違う。近くで観る関取はやはりデカイ。そして、急な遭遇のためにカメラを持っていた嫁さんは朝青龍を撮ろうとして、貴乃花親方を撮影するという大失態。それはそれで凄いことなんですが、やっぱ現役横綱を撮りたかったんでしょう。
       正宮の参拝を終え、奉納土俵入りを見学するために場所取り。まあまあの場所を確保。
       初めて観る生の土俵入りは良かった〜。なんと言っても、生で観る関取の身体の美しいこと。太っているのではなく、しっかり鍛えられているのが分かる身体。そして、それぞれの美しい化粧回し。来年はトーナメントもちゃんと観たいな〜。

      朝青龍

      問題児の朝青龍。でも一番人気あったんじゃないかな?

      白鵬

      奇跡的に撮れた白鵬の土俵入り

      行列

      琴欧州はメチャクチャカッコ良かった。

      三役

      日本人力士も頑張ってもらいたい!




      近所探訪 菅原神社

      0
         近所探訪で今回訪れたのは有名所。菅原神社、別名上野天神宮へ行って来ました。この菅原神社は近所では一番大きく、散歩がてらよくお参りに来る場所。息子のお宮参りもこちらでさせてもらいました。

        天神さん2


         この上野の菅原神社は、秋祭り上野天神祭が凄い有名。この祭りの時は普段では考えられないほどの人で溢れかえる。平日に行われることも多いんですが、仕事にならないんで休みになる。

         歴史的にみると1611年に伊賀上野城とともに藤堂高虎によって再建されたらしい。そして、もう1つ有名なのは、松尾芭蕉が29歳で江戸に発つにあたって処女句集『貝おほひ』を奉納したこと。鳥居横には芭蕉の句碑もちゃんとあります。

        天神さん3


         見学所要時間 5分
         ここは見学するというか、よくお参りするところ。毎回、10分も20分もいないですから。お参りに5分ってところでしょうか。



        古代ロマンに思いを馳せ 「お旅所古墳」

        0
           観光としてはあまりにも小規模。はたまた、あまりに近所にあるために逆に気づかない。あるのが知られていたとしても見向きもされない。そんな歴史的建造物・遺跡って意外に多い。
          今住む伊賀市も古いとこで、結構古いとこでそんなのが多い。そもそも、近所にある神社なんて新しいものはないし、 その由来を調べてみると色々分かったりして面白いもの。そういった近所の歴史的建造物・遺跡を観て回ろうと勝手に企画。今回はその第一弾。

          今回訪れたのは、阿山町(自宅から車で約15分)の住宅街にある「お旅所古墳」。
          パッと見、石が積まれているだけ。説明書きを読んでも、これが歴史的にどんなものであったのかよく分からない。まずお旅所って何?今後の勉強ですな。

          お旅所古墳1

          お旅所古墳2
          説明 読んでもよく分からない

          お旅所古墳3
          異界への入り口?

          見学所要時間 約3分
          第一弾としては、この個人的企画にぴったりの場所だったのではと思います。近いうちに陽夫多神社へ行ってみようかなと。きっとお旅所の謎も解かれることでしょう。



          東京散歩 神保町をぶらり その2

          0
             苦しい腹を抱えつつ古本屋巡りへ。
             最初の目的地は、神保町の中でもっとも好きな「小宮山書店」。
            小宮山書店

             この小宮山書店は三島由紀生のコレクションの多さで有名な古本屋ですが、実はここであの超有名作家Mの生原稿を観たことがあります。その後、この生原稿が流出したことが問題になったんですが、確かにこの店で嫁さんとその原稿を観たはず。今でも嫁さんとあれは夢じゃなかったよなと話してます。
             それはそうと、この小宮山書店はかなり広い。じっくり見ていたらいくらあっても時間が足りないんで、今回は2階の文庫コーナーを中心に。で、神田古書店連合目録(300円)、デカルト『方法序説』、正岡子規『仰臥漫録』、世阿弥『風姿花伝』(各100円)を購入。
             次は、小宮山書店の隣の田村書店。ここも好き。でも、ここは全集ものが多いんでちょっとお高く、見学のみ。
            田村書店

             その後、ぶらぶら何軒かを渡り歩き、僕の喫茶店ランキング上位の「さぼうる」へ。
             この店は有名人も通うような有名な店なんですが、雰囲気が最高。古書店で買ったばかりの古本をコーヒー飲みながら読むというのは最高の贅沢。今回は、「まんてん」のおかげでコーヒー一杯でしたが。
            さぼうる

             というわけで、今回は落語会までの時間つぶしに神保町をぶらぶらしてみました。今度、東京出るときはどこに行こうかしらん。



            東京散歩 神保町をぶらり その1

            0
               先日行った東京ですが、目的は夕方からの落語会。ですが、いつものごとく深夜バスで東京へ行ったので到着は20日の早朝6時。到着は新宿だったんですが、まずは秋葉原にできたという都内最大級のブックオフへ行くことに。
               ブックオフの開店は10時なんで、それまでスターバックスで一休み。朝7時ぐらいなのにどんどん会社前の人たちが入ってきてビックリ。そう言えば、最近では会社前の時間を有効活用して勉強や仕事を朝の喫茶店でやる人が増えているというニュースを観たんですが、本当だったんですねぇ。田舎にいるとわからんですが、やっぱりやっている人はしっかりと努力を重ねているんですな。これが後に大きな差を生むのかもしれません。

               10時を過ぎたころにブックオフへ。フロアは6階あるんですが、それぞれのフロアはそれほど広くない。やっぱり町田のブックオフのほうが大きいんじゃないでしょうか。品ぞろえも並といった感じで、特に欲しいという本もなく、細野不二彦の『ジャッジ』と岡崎京子の『くちびるから散弾銃』の2巻をそれぞれ100円で購入。
               その後、秋葉原から神保町へと歩く。昼過ぎぐらいだったんで、あらかじめ大盛りで有名な「ライスカレー まんてん」へ。路地に入ったところにあったんで最初分かりずらかったのですが、無事到着。

              まんてん1

               昼時だったためか、店内のカウンター席が埋め尽くされております。ちょっと待って席に案内。カツカレーを大盛りの上のジャンボで注文。700円なり。これが到着してジャンボにしたことを後悔・・・。すっげ〜盛り方。カウンター席のみなんで、ジャンボを注文して残したら、他のお客さんにも恥ずかしいんで必死こいて食べましたが、かなり応えました。歩くの辛い・・・。
              まんてん2

               この後、重い足取りで古本屋巡りに。



              ちょっとそこまで 奈良町まで行ってきました。

              0
                 今日はちょっと遠出の散歩ということで奈良町まで行ってきました。息子が生まれてから一番の遠出かも。家から車で1時間ほどで到着で、意外に近くてびっくり。ちょっと暑いのが心配だったので、あまり無理はせず、息子の様子を見ての散歩。

                 これといってこれを観ようという計画はなく行ったので、とりあえず観光名所の一つ「ならまち格子の家」へ。ここは、ならまちの伝統的な家屋を再現したもので、なにより無料というのが良い。でも期待以上の内容で満足。小さな家屋を見学するだけなんですが、とってもいい感じ。こんな家に住んでみたいなぁと思ってしまいました。

                こうしの家
                こんな感じ
                中庭
                中庭
                縁側
                息子と縁側で


                 その後、ぶらぶらと町並みを散歩。この辺で有名な喫茶店・カナカナへ。昼前に店内に入ったのですが、出る時には長蛇の列。えびのカレーを食べたんですが、これがまた旨い。人気があるのも頷けます。それにしても、ならまちには雰囲気のいい喫茶店が一杯。こりゃ通わなければいけませんな。

                町並み
                町並みを散歩


                 本当は世界遺産の元興寺を見学したかったんですが、息子の限界が近づきつつあったんで今回は終了。昼過ぎに家路につくことに。

                元興寺
                とりあえず写真だけでも



                すっげぇ贅沢に寿司を喰らう

                0
                   先日の急な嫁さんの提案によって今日は寿司を食べに行くことに。まあ、単に寿司を食べに行くのなら簡単ですが、食べに行きたいところというのが静岡県下田にある回転寿司「魚どんや」。以前旅行した時に一度行ったことがある店なんですが、この店は芸能人もたくさん来ている超有名店。つまり、旨いのであります。回転寿司とは思えないクオリティの高さ、ネタは超新鮮なのであります。それもそのはず、この店があるのが下田魚市場内にあるんですから。
                   ということで、朝4時過ぎに家を出発。約200キロ先の「魚どんや」を目指すことに。早朝なんで高速を使わなくても快適なドライブで9時くらいには「魚どんや」のある道の駅「開国下田みなと」に到着。開店する11時まで車の中で仮眠をとり、開店と同時に入店です。
                  魚どんや
                  日本一という看板に偽りなし

                   もう店に入ったら食べるのに夢中で写真を撮るのも忘れてしまいました・・・。
                   ネタは平均的な店よりもでかく、なにより新鮮。特におすすめはサーモンの炙り。メニューには載っていないんですが、炙りを頼むと生とは全くことなる味を楽しめます。あとは、感動すら感じるエンガワ。本当に甘くって、今まで食べてきたエンガワが偽物?と思ってしまいますよ。まあ、どのネタを食べても絶対に感動が起きるのは間違いありません。
                   明日以降のことを考え、店を出てすぐに帰宅の途へ。結局ゆっくりドライブを楽しんで帰ってきたんで16時前くらいに家に到着。まさに、「魚どんや」に行くために一日を使ったという、贅沢な日でありました。



                  箱根旅行(第2日目) あっさりめ

                  0
                     朝6時に起床。前日はなんだかんだ疲れていたようでグッスリ寝ることができたので朝はけっこうすっきりした気分。朝食は8時からだったので、まずは朝風呂へと。時期も9月の後半、場所も箱根ということもあり朝は結構ヒンヤリとしており、季節の変わりの早さを実感。
                     風呂は7時前であるにも関わらず、結構な込み具合。やはり温泉地に来たら、夜はもちろん朝も風呂に入りたいと思うのは皆同じですね。朝の冷たい空気の中に入る露天風呂は格別ですね。

                     さて、8時になると即効で2人で朝食に向かう。昨日あれだけ食べておきながら朝になるとすっかり空腹の2人。朝食もバイキング形式なんですが、夜にも劣らない種類と量。ほんとこの宿は少々汚いところもありますが、料理は最高です。

                     部屋に戻り、支度をして宿を出たのが9時30分。今日の目的は『星の王子さまミュージアム』。嫁さんが以前行ったことがあり、かなり良かったのでもう一度行きたいというのでさっそく向かったわけです。さすが嫁さんが気に入った場所だけあって、かなり良かったです。
                     正直、こういった観光地付近の美術館等はあまり期待できないと思っていたのですが、ここはかなりしっかり『星の王子さま』の世界を再現しており、かなり楽しめました。

                    星の王子1


                    星の王子2


                     中はこんな感じ。なかなか素敵な雰囲気でしたよ。
                     
                     今回の箱根旅行はここまででした。3時過ぎくらいには箱根湯本を出発し、ロマンスカーでビールを飲みながら帰宅。色々なところを沢山見てまわるという感じではなかったのですが、なかなかゆっくりすることが出来た旅行だったと思います。やっぱ、日常から少しでも離れて旅行を楽しむのは最高ですな。



                    ひさびさの旅行 箱根へ(第一日目)

                    0
                       ひさびさの旅行。何やかんやありまして、箱根へと行くことが決まりまして、嫁さんと行ってまいりました。箱根は大学時代には近かったということもあり、よく日帰り温泉だったり、静岡への行き帰りに寄ったりしたことはあったのですが、プライベートで泊まるというのは初めて。結構楽しみ。
                       今回は車ではなく、電車での旅行ということで、出発は結構早め。新宿に8時には到着。朝食を取ろうと思ったんですが、結構この時間に開いている店って少ない。駅を出ればまああるんでしょうが、ロマンスカーの時間もあり、駅構内の喫茶店へ。なんだか足下をみてか値段が高い。普段ならこの値段設定・味では利用しないが致し方ない。

                       ロマンスカーで箱根湯本へまで1時間30分ほど。車内ではこの後に備えて軽く睡眠。さすがに朝が早かったですから。
                       気付くと箱根湯本に到着。まあ、早いもんです。さっそく、今回の移動手段、電車・バスに備えてフリーパスを購入。これがまた凄いんです。たった4200円ほどで3日間箱根でのほとんどの交通手段がフリーで載り放題。観光地だけあって、バスも頻繁に来ますんで、車なしの箱根旅行には必需品です。

                       まずは、「大涌谷」を目指すことに。目的は、1個食べると寿命が7年延びると言われている「黒たまご」を食べる為!さっそく、箱根湯本から箱根登山電車でまずは強羅を目指す。いい景色を眺めながら、電車に搖られること約40分。かなり登ってきたようで、電車から降りるとひんやりと肌寒い。さらにここから箱根登山ケーブルカーで早雲山駅へ。このケーブルカーが遅い。笑ってしまうくらい。でも、かなりの急傾斜を運んでくれたことには大変感謝。さらにここからロープウェイによって目的地・大涌谷へ。結構移動だけでも一仕事でしたな。

                      ロープウェイから

                      ロープウェイからの眺め。かすかに富士山が。


                      続きを読む >>

                      | 1/3PAGES | >>

                      スポンサーリンク

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM