スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    スポンサーリンク


    • 2015.11.30 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    読書日記 『チーズはどこへ消えた?』

    0
       数年前にヒットした覚えがある本書ですが、なんとなく薄い本だったし手にとって読んでみたのですが、まあそうかなと納得するぐらいの内容。それほど深いことが書かれているとは思えない。ネットで調べてみると、結構激しく非難されてるかたもいるようですが、まあ僕的にはそれほど騒ぎ立てることもないかなとは思いますが。
       まあ、本書は2匹のネズミと2人の小人がチーズを探すという単純な寓話を使うことによって、変化を受け入れることは人生にとって重要だということを言いたいわけです。これがまた読む人によっては、こんな簡単なことを子供に教えるように例え話で説明しているということがカチンとくるのかなと思ってしまいますが。これに関しては、物事を簡単に説明することのほうが難しいと僕は思ってますんで、本書のように人生において重要な指針的なことを簡単な物語で説明するのはいいかなと思います。
       ただ、僕にとって物足りなかったのは、結局他の本でも得られるような内容に過ぎなかったということ。つまり、本書は簡単な内容を簡単に説明しただけかななどと思ってしまいます。まあ、ビジネス書をあまり読まない方なんかが初めて手に取るにはいいのかもしれませんが。
       
       最後に本書に書かれている内容を要約しておこうかなと思います。
       「人生において、変化は必ず起こるものであり、それを常に予期し、対応することができるようにしなければならない。そして、変化は決して恐ろしいものではなく、それを受容して変化を楽しむべきである。そうすれば人生における成功や幸福を手に入れられるだろう。」
       とこんなところでしょうか。まあ、たった4行ほどで全ての内容を説明できる本ではありますが、この本をどのように評価するかは人それぞれでしょうね。



      スポンサーサイト

      0


        • 2015.11.30 Monday
        • -
        • 22:59
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        スポンサーリンク

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM