セミナーがなかなか受けられん。

0
     以前、フォトリーディングのセミナーに受けると宣言しましたが、体調を壊したり、色々あって散財してしまい未だ受けておりません。10万を超えるセミナー料金と、2日間にわたる時間を確保するというのはなかなか難しいところ。まあ、それでも受けると決めた以上、早く受けたいんですが、その目処が立ちません。

     そもそも、フォトリーディングのセミナーを受けようと思った目的は資格試験のため。資格試験で役に立ちそうだと思ったもう1つのスキル、マインドマップのセミナーも受けたいと思っていまして、これまた4万円近くのセミナー料金で合わせると14万円近くになるわけでして頭が痛いところ。
     そこで、まずはどちらかを受けようと思ってまして、フォトリーディングを先に受けようと思っていたんですが、冒頭に書いたとおりいつ受けられるのか分からない状況。そこで、先にマインドマップを受けようかどうか迷っていたんですが、先日フォトリーディングとマインドマップ両方の公認インストラクターである玉川一郎さんにメールで質問してみました。
     結論として、マインドマップを先に受けたほうがいいのではということでした。フォトリーディングは読書という明確な目的があるのに対して、マインドマップはノート作りという目的。このノート作りの先に、なぜノートを作るかという目的があるためにマインドマップの目的はフォトリーディングよりも明確ではない感じが僕はしていたんですよ。でも、玉川さんによるとマインドマップは脳全体の使い方を活性化させるということで、応用力の範囲は非常に広いとのこと。そして、マインドマップを先に学べば、フォトリーディングの効果も上がりやすいとのこと。

     というわけで、マインドマップのセミナーをまずは受けることに決定!マインドマップを受けるだけのお金はちゃんとあんで、あとは日程の調整だけ。う〜ん、いざ受けると考えると楽しみ。

    スポンサーリンク



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM