読書日記 『目立つ力』

0

     ちょいと前に出ていた勝間和代さんの『目立つ力』。内容はインターネットを利用することによって人生を変える方法が紹介されております。若干、こう書くと大げさに思えるかもしれませんが、本書ではまじめにこの内容で書かれております。

     結論から書きますと、本書から得られるものは僕は非常に少なかったように思えます。対象がネットを利用するということが少ない人なのかなと思います。既にブログを活用している人にとってはブログを始める動機や効果は説明されても仕方がない。
     ただ、ブログが知っている人の間だけにしか広まっていないような方で、もっと不特定多数の人に観てもらいたいと思っている人にとっては有効な考え、方法が紹介されていると思います。
     ちなみに勝間さんによるブログの規模は以下のようなもの。

     一日の訪問人数
     100人未満 個人ブログ
     100〜1000人未満 ミニコミ誌並み
     1000〜10000人未満 専門誌並み
     10000〜50000人未満 一般誌並み
     50000人以上 マスコミ並み


     ということで、このブログはミニコミ誌並みのようでして、本書によればもう少し頑張ったほうがいいのかなと。

     本書ではブログの訪問者数を増やすための戦略が細かく紹介されております。コンセプトや目的を決めろと言われても、個人的には今更、というわけです。ただ、読んでもらう人のことを考えて記事を書くというのは非常に大事なように思います。例えば、スクロールせずに読める長さで書く、1話完結を目指すなどなどで、確かに役に立つ内容です。
     というわけで、本書はブログの初級〜中級者ぐらいまでの人が読むと非常に勉強になる内容かも。やっぱり僕にはちょっと物足りない内容でした。


     目次は。


    スポンサーリンク


     はじめに

    第1章 インターネット・メディアの可能性と底力を知る
    第2章 ステップ1 Plan 戦略を考える
    第3章 ステップ2 Do 表現する
    第4章 ステップ3 Check & Action 改善・継続する
    第5章 達人に学ぶ

    おわりに

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM