音楽日記 たま『さんだる』

0

     東京時代の元同僚がたまの『さんだる』をブログで紹介していたので便乗。
     この『さんだる』はたまのファーストアルバムでオリコン最高2位、1990年の年間アルバムチャートで35位となかなか売れたアルバム。ちなみに同じ年の37位にユニコーンの『ケダモノの嵐』がランクイン。いま聞いてもこのバンドは他の人たちにはない個性、いやいや個性以上の才能が感じられる。最近、たまを聞きなおしているんだけどとても良いですよ、ホント。ちょっと暗いというか、狙っているのかどうなのかは知りませんが、社会を風刺したような怖い歌詞もありますが、その独特の音楽によってうまく調和されている感じ。きっと知久さんの声や、あの楽しげなメロディがなかったら、もっとマイナーなバンドになっていたかもしれません。まあ、これ以上ないってくらいメジャーでのマイナーを通している感じがしますが。

     収録曲
    1、方向音痴 (作詞・作曲:知久寿焼
    2、おるがん (作詞・作曲:知久寿焼
    3、オゾンのダンス (作詞・作曲:柳原幼一郎)
    4、日本でよかった (作詞・作曲:滝本晃司
    5、学校にまにあわない (作詞・作曲:石川浩司)
    6、どんぶらこ (作詞・作曲:柳原幼一郎)
    7、ロシヤのパン (作詞・作曲:知久寿焼
    8、さよなら人類(オリジナル・ヴァージョン) (作詞・作曲:柳原幼一郎)
    9、ワルツをおぼえて (作詞・作曲:滝本晃司
    10、らんちう (作詞・作曲:知久寿焼
    11、れいこおばさんの空中遊泳 (作詞・作曲:柳原幼一郎)

    1、方向音痴
     好きな曲。ギロチンにかけたら確かに人魚だか人間だか分らんな。ちょっとグロテスクだけど、この雰囲気は知久さんの特徴といっていい。

    2、おるがん
     「僕が死んだ日〜」という、メロディには似つかわしい歌詞で始まる曲。歌詞は別として、このメロディはちょっと落ち着きます。

    3、オゾンのダンス
     これがたまのポップって感じ。途中で抜ける柳原さんですが、やはりこの人も知久さんに負けない才能ある人。この人のソロのアルバムも欲しいな。
     

    4、日本でよかった
     あんま印象がない曲なんだが、滝本さんの作詞・作曲と考えると納得。でも、こういった曲があるからいい緩衝材になって他の独特な曲がさらに引き立つのかも。

    5、学校にまにあわない
     石川氏の個性が爆発の曲。このアルバムにはこの曲しか作詞・作曲してないのに、この存在感。叫び声が耳に残る。

    6、どんぶらこ
     眠くなる曲。この曲が「学校にまにあわない」の後にきたことでなおさら。柳原さん、ええ声。でも、歌詞は怖し。

    7、ロシヤのパン
     知久さんがオクターブを変えて歌って、わざと声を裏返しているとか。たぶん、結構難しいことなんだろう。これも甘ったるい曲。

    8、さよなら人類
     たまの大ヒット曲。この曲だけの一発屋だと思っている人も大勢でしょう。
     よくよく歌詞を見てみると、かなりシュール。そのテンポにだまされている感。

    9、ワルツをおぼえて
     これも滝本さんの曲。印象薄し。個人的にはパスカルズの雰囲気を感じるのは気のせいか。

    10、らんちう
     イカ天初登場で審査員の度肝を抜いた曲。入りの知久さんの声が凄い。もうそれだけで世界に引き込まれる。名曲であるのは間違いないが、そのテンポにはに使わない怖さがある。

    11、れいこおばさんの空中遊泳
     アルバムの最後を飾るのがこの曲。れいこおばさんが空飛びます。面白いな、この曲。コーラスが好き「れいっこ、おばさん。れいっこ、おばさん」。耳に残るな。 

     こうやって聴くと、どの曲も非の打ちどころがない。完璧なアルバムの典型的な作品。これほど、そのバンドの個性をいかんなく発揮したアルバムは少ないんじゃないかな。

     ちなみに、石川浩司は依頼があればどこにでも営業するとホームページに載っています。ぜひ、S原君には結婚式にひとステージ呼んでもらいたいものである。
     ちなみに、僕が結婚式を挙げるとしたら(結婚式を挙げていないので、そのうち結婚式を挙げたいと嫁さんと話しています)、余興でガチでプロ格闘家の徹肌ィ郎とエキシビジョンマッチします。10分特別ルールで。10分以内にこっちが一度でも極めるか(絶対無理)、10分以内に20回タップしなかったら勝ちというルール(つまり、1分に2回極めなきゃならないわけ。これだったら逃げ回ってれば可能性ありそう)。これに来た人に賭けてもらって儲けようという計画。いかがでしょうか。


    スポンサーリンク



    コメント
    お〜!コラボですね。こっちのが詳しいレビューで分かりやすいので嬉しいです。俺も呼びたいと思ってたんすよ。結婚できりゃあですが…
    • スギ
    • 2010/03/10 11:30 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM