映画鑑賞日記 『ソラニン』

0

     世間では『BECK』が公開ということで話題になっておりますが、音楽系の話としては方向性は違うかもしれませんが『ソラニン』のDVDもレンタル開始。公開時はタイミングが合わなかったので、レンタル初日にさっそく借りてきました。

     物語は
    「社会人2年目の井上芽衣子は、将来に希望を感じられず、同棲相手の種田の勧めもあってOLを辞め、預金生活に入る。種田は大学時代のバンド仲間である加藤、山田と定期的に会いながら、アルバイトの合間を縫ってバンド活動を細々と続けていた。喧嘩し、互いに励ましあいながら、先の見えない生活を続けていく井上と種田。ある日、種田はふとしたきっかけから再びバンド活動に熱を入れることを決め、加藤、山田に声をかけ、自身の持ち曲である「ソラニン」をレコーディングする。」


     ストーリーはかなり原作に忠実。キャストもかなりイメージに近い感じ。浅野いにおの描く女の子って、一見不細工ぽいんだけど可愛いんだよな。本作の芽衣子もそういった感じの子。ちょっと宮崎あおいではでき過ぎかな。

     映画としてはちょっと演出が大学の映画研究会が作ったような、ちょっと臭い感じの部分もありまして、名作とは言えないかもしれませんが、個人的には原作の雰囲気をしっかりと表現できた良作だと思いました。原作が好きな人だったら気に入るんじゃないでしょうか。
     むしろ原作がよくできているんで、あえてあれこれ演出を加えたりしなかったのが良かったのかもしせません。原作の完成度の高さを再認識できましたね。
     

    <キャスト>
    井上芽衣子:宮崎あおい
    種田成男:高良健吾
    山田二郎(ビリー):桐谷健太
    加藤賢一:近藤洋一(サンボマスター)
    小谷アイ:伊藤歩
    冴木隆太郎:ARATA
    大橋:永山絢斗
    鮎川律子:岩田さゆり
    芽衣子の母:美保純
    種田の父:財津和夫

    <スタッフ>
    原作:浅野いにお
    監督:三木孝浩
    エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎
    プロデューサー:今村景子、田中美幸、久保田修
    ラインプロデューサー:原田文宏
    共同プロデューサー:浅井認
    脚本:高橋泉
    音楽:ent
    音楽プロデューサー:安井輝
    撮影:近藤龍人
    照明:藤井勇
    録音:松本昇和
    編集:上野聡一
    美術:磯田典宏
    衣装:荒木里江
    スタイリスト:梶雄太
    ヘアメイク:井川成子
    スクリプター:杉本友美
    スーパーバイジングプロデューサー:小川真司
    プロデュース・スーパーバイジング:寺嶋博礼
    助監督:権野元


    スポンサーリンク



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM