『知久寿焼ワンマンショウ!』 in ムジカジャポニカ

0

     大阪のムジカジャポニカという小さなバー&ライブ会場であの元たまのボーカル知久寿焼(ちくとしあき)さんのライブがあるということで、仕事をさっさと切り上げて行ってきました。
     たまは結構昔から好きでして、たま〜に無性に聴きたくなる時があったのですが、ほんとここ最近ですがそのメロディや歌詞のセンスにやられてしまいまして、すっかりハマってしまっていた感じ。一度は知久さんのライブに行ってみたいと思っていたのですが、今回ようやくその願いがかないました。

     本日のチケットは売り切れになっていたのは知っていたのですが、会場の30分前に到着するとかなりの行列。入場してから知ったのですが、中には椅子が置かれていてできるだけいい場所をとるために皆さん並んでいたようで。
     で、最初に驚いたのが来ている年齢層が意外に若かったこと。そして、感覚的には6〜7割は女性客。なんか意外。

    ムジカジャポニカ


     開場はこんな感じでかなりステージが近かったです。

     予定時間をかなり押して知久さん登場。女性客から「かわいい」という声が。45歳のおっさんなんですが、確かにその姿かたちはかわいいのが不思議。
     セットアップリストは知らない曲(たぶんソロのもの)が半分くらいに、知っているソロ、そして意外だったのがたまの曲も数曲歌ってくれてました。たまの唄を生で聴けるとは思っていなかったので驚き&嬉しいので大興奮でした。

     曲順は覚えていませんが、覚えている限り演奏してくれたもの。
    「きみしかいない」「ぎが」「らんちう」「電柱」「いちょうの樹の下で」「地図にない場所」「月がみてたよ」「みもふたもないうた」「ひとだま音頭」
     もっともっとあったんですがどうしても思い出せない。分からない曲もあったし。

     とにかく、知久さんが楽しそうにギター&ウクレレを演奏して、楽しそうに歌っていたというのが印象。あんなに楽しそうなステージをされたら観ているこっちも楽しくなるのはあたりまえですわ。
     あまりにも楽しくて時間があっという間に過ぎてしまって、終了後にダッシュして駅へ。なんとか採集に間に合って0時過ぎに帰宅でした。


     次はいつかなと思っていたら、来月24日に亀山でなんとGちく、滝本晃司さんと知久寿焼さんのライブがある!こりゃ近くだし、絶対行くべ。明日予約するなり!!


    スポンサーリンク



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM