9.26 『CAGE FORCE』

0

     今日はパンクラスで北岡悟×弘中邦佳戦という大変興味深いパンクラス対CAGE FORCEの対抗戦が行われているはず。
     そして、先日26日に行われた『CAGE FORCE』では、パンクラスの象徴である近藤選手が登場。まさかの敗戦を喫しています。これは対抗戦である一方で、団体を超えて総合格闘技という世界における世代交代の一つを見せられたような気がします。まあ、どんどん若くて才能のある選手が出てきてもらわなけりゃ面白くないんですがね。
     急きょグラップリングマッチに参戦した徹肌ィ朗は見事に秒殺勝利。こちらはまだまだ世代交代は許さないみたい。頑張ってくれい。

     さて、本日のパンクラス、結果はどうなったのかな。まだ僕は確認していませんが、どちらが勝利しても納得いくかな。


    第1試合 ライトヘビー級(−93.0kg) 3分3R
    ○ 松本光正 vs. × 土屋茂樹
    (1R1分10秒 TKO)

    第2試合 フライ級(−56.7kg) 3分3R
    ○ 板谷一樹 vs. × 竹沢ひろあき
    (判定 3−0)

    第3試合 ウェルター級(−77.1kg) 3分3R
    × 岡野祐城 vs. ○ 永木健二
    (1R0分54秒 TKO)

    第4試合 フェザー級(−65.7kg) 3分3R
    ○ 咲田ケイジ vs. × 井関遼
    (判定 3−0)

    第5試合 ライト級(−70.3kg) 3分3R
    × 近藤定男 vs. ○ 宮崎直人
    (判定 3−0)

    第6試合 ライトヘビー級(−93.0kg) 3分3R
    ○ 辰巳豪人 vs. × 鹿嶋浩勝
    (1R2分22秒 TKO)

    第7試合ライト級(−70.3kg) 3分3R
    ○ 橋本朝人 vs. × 堀本裕介
    (判定 3−0)

    第8試合 グラップリングルール 68kg契約
    ○ 徹肌イ郎 vs. × 村元宏基
    (1R0分51秒 一本勝ち)

    第9試合 フェザー級(−65.7kg) 3分3R
    ○ 市川ランデルマン vs. × 長屋英一
    (1R0分49秒 ドクターストップ)

    第10試合 フライ級(−56.7kg) 3分3R
    ○ タイガー石井 vs. × ナロンチャイ・ドラゴンテールジム
    (1R2分10秒 腕ひしぎ十字固め)

    第11試合 ミドル級(−83.9kg) 5分3R
    × 近藤有己 vs. ○ 藤井陸平
    (判定 3−0)


    スポンサーリンク



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM