読書日記 『週刊とりあたまニュース 最強コンビ結成!編』

0
     西原理恵子と佐藤優という、なんとも奇妙なコンビだなぁと、思わず買ってしまった本。
     この本の内容は、週刊新潮に連載中のもので、その時の時事ネタを佐藤優のコラムと西原理恵子のマンガで解説するもの。特に西原理恵子のマンガの方は、毎回のテーマとはかなり離れていってしまった内容がほとんどなんだけど、これは予定調和のうち。
     凄いなと思ったのは佐藤優のコラムの方で、毎回決められた文字数で、そのテーマを自らの経験や考えを踏まえて分かりやすく、かつ面白く書かれている。コラムを書くということはこういうことだ、とまさにお手本になるものとなっています。そして、佐藤優の見識の深さもにじみ出てくるようなそんな内容。

     西原理恵子のマンガは、「アラファト議長とタイガー・ジェット・シンの区別がつかない」というのに笑ってしまったり、頻繁に登場する高須クリニックの院長の話だとか、岩井志摩子とかにちょっと引いたりでバラエティ豊か。んでもって、時折、戦争のこととか、子どもの将来とかについてホロリとくるようないい話も紛れ込んでいるのもさすが。

     それにしても、西原理恵子は稼いでんなぁ。なんか知らんけど、ようNHKに出てるし。

    スポンサーリンク



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM