息子さんの誕生日プレゼントにオリジナル三線を。 その1 

0

     来月、息子さんの3歳の誕生日。
     なにをプレゼントしようかなと思ったんだけど、クリスマスにも親からだけじゃなく、じーちゃん、ばーちゃんからも、おばさんからも色々もらってんで、遊び道具はいっぱい。必要なものも特に今はない。はて、どうすんかなと思っていたら、息子さんが僕の三線に興味を持ったようで触らせろとうるさいのを思い出した。僕の三線は入門用ではなく、はっきり言って息子さんに触らせたくない高価なもの。それでも、息子さんが三線に興味を持ったというのはうれしくもあり、この機会にプレゼントしちゃおうと思ったわけであります。

     とは言ったものの、続けるかどうか分らない状態で高価なものは買う必要ないし、といっても安い人口皮のものでも2万前後する。息子さんの誕生日プレゼントとしては明らかに予算オーバー。カンカラ三線も微妙だなと思っていたら、ウッド三線がなかなか良い音を出しているのを発見。
     値段も調べたら1万前後くらい。・・・まだ予算が厳しいかな。まあ、1万くらいならいいかなと妥協しかけたところで、学校教材用の組立キットを発見!!これに決めた。

    沖縄県学校用品株式会社
    http://www.okigaku.or.jp/sanshin/

     なんと、組立てが必要とは言え、三線が3000円(送料別)で買えるとは夢のような話。組立って言っても、30分もかからない作業。

     注文して2〜3日でモノが到着。

    ウッド三線1

     こんな感じで到着。
     塗装もなにもしていないんで、ここからオリジナルなものを作ってプレゼントしてやろうという、ナイスなアイディア。
     むろん、息子さん用なんで、ニスで木目を活かす、というよう大人仕様にはしない。
     最初の計画では、通常ヘビ皮が張られている部分に、息子さんの好きなキャラクター、おかあさんといっしょの「モノランモノラン」を入れようと思ったけど、あまりにも技術を要求されそうなんで諦める。

     さて、如何するべきか・・・。


    スポンサーリンク



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM