柳原陽一郎 ムジカジャポニカ5周年感謝感激フェア〜『大阪全曲リクエストLIVE』

0
      これまた久々の更新。Twitterの記録で自動で更新されているけど、そもそもTwitter自体を今はほとんど使っていない・・・。自動更新も止め時かなぁ。

     久々の更新は何かと言いますと、昨日行った大阪ムジカジャポニカでの柳原陽一郎さんのライブについて少々書こうかなと思いまして。
     柳原陽一郎さんと言えば、元たまのボーカル。「さよなら人類」のボーカルの人と言えば一定の年代の人にはピンとくるのではないかなと思います。で、柳原さんのライブは初めて。

     今回のライブは全曲リクエストで、上位20位を歌うというもので、たま時代からソロになってからの曲をたっぷりと堪能することができました。
     正直、ソロになってからの活躍はあまり知らないところがあり、知らない曲も数曲あったんでうすが、それを差し引いても非常に楽しめました。
     
     客層は9割5分が女性。確かにソロになってからの曲を聞くと頷けるかな。
     登場した柳原さんは、当然のことのように姿は年を取って年齢相応の風貌なんですが、声は全く変わっていない。これはCDに録音されている声とほとんど変わらないということ。当然、録音時に編集は行っているのでしょうが、生で聞いて実感しましたね。この声はホントに与えられたものだと。生で声を聞けたというだけでも満足しそうなくらい。
     歌われた曲は、リクエスト方法のためかなんと「ブルースに捧ぐ」がランク外。これはちょっと残念だったけど、「さよなら人類」も聞けたし、「泣いているのはきみだけじゃない」「オリオンビールの唄」と聞けたし、もちろん名曲「満月小唄」も満喫できた。「牛小屋」のブルースバージョンとか。最後は初めて人前で歌う新曲も披露してくれて大満足でした。

     ここ最近、知久さんや滝本さん、今回の柳原さんとたまのメンバーのライブに行ってきていますが、自分の世界をしっかりと持ち、地道に活動を続けていた人たちの唄って本当にいいもんだなと実感。音楽の力をとても感じちゃいました。

     最後に知久さんの作曲の「おやすみいのしし」の映像を。この映像の柳原さんはとても楽しそうで、好きな動画です。


    スポンサーリンク



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM