先日の「HERO’S 2006」について

0
     先日行われた「HERO’S 2006」の試合の中で、桜庭選手の試合について納得がいかないという内容を書きましたが、僕と同じ意見の人が多かったようです。さらに、「HERO’S」のスーパーアドバイザーである前田日明も問題点を挙げておりました。その中で前田SVが言っていた選手の命を守るということがしっかりなされていなかったというのは大問題であると思われます。
     前田SVのコメントに対して、桜庭選手の試合中の谷川プロデューサーのコメントは情けなさすぎる。グロッキー状態の桜庭選手に対して、「無意識で戦ってますね」とか、「意識が飛んでます」とか・・・。意識が飛んでいるならば試合を止めるべきでしょう。桜庭選手を殺す気ですか?比較をするわけではないですが、PRIDEの場合には試合を止めるのが早すぎるんじゃないかと思うことは合っても、なぜ止めないという場面は少なくてもなかったと思います。
     谷川プロデューサーのコメントを聞いていると、選手を食い物にしているとしか思えないのですが。選手の命を危険にさらしてまで、理想のカードを作り上げていこうとするのはいかがなものかなと思います。

     「HERO’S」の中には、素晴らしい選手も活躍していますし、素晴らしい試合も沢山あります。が、今回のような基本的なルールというものが確立していない以上、どうしても幼稚なものに見えてしまいます。命を賭けて頑張っている選手たちの為にも、しっかりとしたルールを確立していかなければならないでしょうね。

    スポンサーリンク



    コメント
    トラックバックありがとうございます。

    「HERO’S 2006」桜庭選手の試合について、yasuさんと同じ意見です。今回の曖昧ジャッジでは、本当のファンはいなくなると思います。
    • T3リーダー
    • 2006/08/08 10:24 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    死んだらどうする!前田氏激怒 (スポーツニッポン) - goo ニュース トーナメントということで、勝ち残らなければ困るっていう主催者の事情があるんだろうけど、レフェリーがそういう雰囲気を読みすぎたのが原因じゃないだろうか。 前の秋山対金の試合で止めるのが早か
    • 事なかれ主義でよろしいか
    • 2006/08/06 10:51 PM
    それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!  さて今回は昨日行われた「HERO’S 2006〜ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝〜」から一夜明けた6日
    • ジュンの我流日記
    • 2006/08/07 1:55 PM
    昨夜『HERO’S』をテレビで観戦しましたが、個人的に納得いかない裁定がふたつばかりありました。ひとつは秋山VS金泰泳の一戦で、秋山が金に腕ひしぎ逆十字をかけていたんですが、金はタップもしてないし技から逃れようとしている途中で何故かレフェリーが試合を
    • 時計仕掛けのバナナ
    • 2006/08/08 9:06 PM

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM